患者様を家族と考え笑顔のあふれる医院を目指しています

入れ歯について(スマートデンチャー)

目立たない入れ歯、スマートデンチャーとは?

“スマートデンチャー”とはプラスチック素材で作られたバネのことで床を延長し、残っている歯に負担をかけず入れ歯を固定するものです。金属ではないため目立ちにくいのが特長です。

2~3本以上入れ歯にする場合は薄くて丈夫な金属床との併用をおすすめします。

このウェブサイトではスマートデンチャーと金属床による部分入れ歯と同じ金属床による総入れ歯をご紹介します。

金属床による入れ歯は快適で、たわまず、丈夫でありながら薄い仕上げが可能なため違和感を少なくしお口の中が広く感じられます。

また、熱の伝わりの良さで「冷たいものは冷たく・温かいものは温かく」おいしく食事を楽しむことができます。

スマートデンチャーと保険のバネとの比較

保険の場合

お求め安く経済的ですが、前歯でも銀色のバネしか使用できません。バネの全体がお口を開いたときに見えるので、入れ歯を入れていることがわかりやすいです。

目立ちにくさ:★☆☆☆☆

付け心地:★☆☆☆☆

患者様の声:経済的でいいんだけど、もう少し目立ちにくいバネはないのかな~?

スマートデンチャーの場合

金属のバネが無いため、見た目が綺麗で入れ歯と気付かれません。水分吸収を抑えたプラスチックの素材で、衛生的です。金属床との併用をおすすめします。

目立ちにくさ:★★★★★

付け心地:★★★★★

患者様の声:金属は目立つので、ピンク色のバネはいいですよね!はめる時に痛くないですしね。

 

金属床の入れ歯にはスマートデンチャーを使用しています。

当院で使用している金属床による入れ歯は、丈夫でありながら薄い仕上げになっている“スマートデンチャー”を使用しています。

これにより従来の入れ歯よりも見た目が自然でこれまで以上に食事を楽しむことができます。

金属床の特徴

薄くて快適

保険入れ歯の約1/3の薄さで

入れ歯を作ることが出来ます

 

食べ物の温度が伝わる

 

残っている歯に優しい

当院で扱っている金属床4種のご紹介

ゴールド床(金・プラチナ)による入れ歯

ゴールドは腐食による変色が起こらないうえ、精密な加工が可能なため、仕上がりの美しさはもとより、ぴったり合う装着考えられる点が最大のメリットです。金やプラチナは、身体に優しい素材としても知られています。

チタン床(純チタン・チタン合金)による入れ歯

医療用に用いられることもあるチタンは、安全性の高い金属として知られています。軽いうえ、アレルギー反応を起こしにくいため、金属アレルギーの方にも用いられます。ご希望に応じオプションとして、イオンプレート加工をすることでさらに清潔で美しい状態を永く保つことができます。

コバルト床S (スタンダードタイプ)による入れ歯

従来から、入れ歯用材料として用いられてきたコバルト床は信頼ある素材です。超硬質の材料を使用することで薄さを追及したスタンダードタイプは、より自然に近い装着感や使用感が得られます。

コバルト床E (エコノミータイプ)による入れ歯

コバルト床の基本的な特徴を生かしつつも、歯にかかるバネのデザインを限定するなどして、費用的によりリーズナブルな作りを実現しました。

楢原クローバー歯科 TEL:042-625-8241(はによい)
アクセス 診療内容 歯周病治療 歯ぐきから血が出る、口臭が気になる方へ スマートデンチャー 痛みがなく、外れにくく、見た目の綺麗な入れ歯 スタッフブログ 歯科医院のロコミサイト ご案内メールアドレスの登録予約キャンセルの手順について ご案内メールアドレスの登録予約キャンセルの手順について コード