患者様を家族と考え笑顔のあふれる医院を目指しています

SH療法「床矯正(しょうきょうせい)」

 

寝ている間

皆にナイショで歯並びきれいに

 

永久歯になってからでも…

食事や学校に影響しない矯正をしたい方に

SH療法「床療法(しょうきょうせい)」って?

  • お家で夜間のみ付ければOK
    (1日8~10時間)
  • 誰にも知られず矯正出来る
  • 永久歯を抜かない
  • 寝る前、歯ブラシをしてから装着
  • 着脱は自分で出来る
  • よく咬んでしっかり食事が出来る

矯正治療をご検討されている方へ

Q:そもそも何で歯並びをよくした方がいいの?

A:歯並びをよくしておくことは大切です!歯並びが悪いと「よくかむ」事ができなくなります。そして「よくかむ」ことは子供の成長に大きく関係します。

【よく噛めることの効果について】

① 唾液が出る⇒虫歯予防
② 筋肉が動く⇒よいお顔になる
③ 脳への刺激が行く⇒記憶力や集中力がUP
④ あごの骨が成長する⇒歯並びがよくなる

その子の持っている本来の美しいお顔が現れて、本当にびっくりするほどお顔が変わります。

床矯正(しょうきょうせい)と抜歯矯正とのちがい

床矯正(しょうきょうせい)では、基本的に永久歯は抜かずにあごを広げて歯を並べます  

従来の矯正治療では、歯を抜いてスペースを作りますが、SH療法「床矯正(しょうきょうせい)」では微調整できる特殊なスプリングで歯列を拡げて、歯を正しい位置に移動させています。

 

使用方法

毎日8~10時間装着していれば治療は可能です  

SH療法「床矯正(しょうきょうせい)」で使用する装置は主に就寝中に装着します。取り外しはご自分で簡単にできます。

SlideX(スライデックス)という矯正装置を使用することで、歯を並べるスペースを作り、永久歯を抜かずに歯を並べることが出来ます。

 

SH療法の特長・効果

 その人本来のあごの大きさに拡大することで、抜歯をしない矯正です。

 抜歯矯正と比べ、痛みが少ない治療ができます。矯正中は食事中に痛みを感じることが多いものですが、食事中は装置を使わないので、よく咬んでしっかり食べることが出来ます。また、SH療法で使う装置はスプリングによる床矯正(しょうきょうせい)なので、永久歯の方でも、より痛みの少ない作りになっています。

 SH療法で使う装置は取り外し式です。毎日、夜寝るときに8時間~10時間装着して治療します。学校生活に支障が出ることなく、誰にも気付かれないで矯正を進めることが出来ます。

 取り外し式なので衛生的です。矯正装置の周りがよく磨けず、むし歯や歯周病になってしまうというデメリットもありません。矯正治療しながらむし歯治療もできます。

 あごを拡大し、歯並びを改善することで、「睡眠時無呼吸症候群」の予防、「鼻づまり、イビキ」の改善など様々な効果が期待できます。

 SH療法では自分で取り外しをするので、着けないと進みません。また、着けている時間により抜歯矯正よりも期間が長くかかる場合もあります。

「SH療法」の流れ

疑問があればなんでもご質問ください。
流れを把握し安心して始めましょう。

ステップ1スタート

レントゲン撮影。歯形取り。口の中・顔などの写真撮影をします。

▲【矯正を始める前】あごが狭く、歯が収まりきっていないために歯並びが乱れています。

 

ステップ21ヶ月後

装置の完成。装着スタートです。
着脱の確認をし、装着手順や操作法を詳しくご説明します。

 

ステップ3毎月1度のチェック

装着のゆるみ、口腔内の状態などをチェックします。

 

ステップ4半年後

歯並びの状態により、再度装置が必要な場合は作成します。

 

ステップ5数年後

歯を動かす期間がほぼ終了。
その後、歯が元の位置に戻らないよう、しばらくは就寝中のみ装置を装着する「保定」が必要です。

▲【矯正終了後】あごが広くなり、歯がきれいに収まりました。

楢原クローバー歯科 TEL:042-625-8241(はによい)
アクセス 診療内容 歯周病治療 歯ぐきから血が出る、口臭が気になる方へ スマートデンチャー 痛みがなく、外れにくく、見た目の綺麗な入れ歯 スタッフブログ 歯科医院のロコミサイト ご案内メールアドレスの登録予約キャンセルの手順について ご案内メールアドレスの登録予約キャンセルの手順について コード